都築寛史氏が代表取締役社長を勤めたリンクスに注目|ムダ毛の処理

最新記事一覧

メンズ脱毛サロンの先駆け

男の人

地道な努力が実を結ぶ

リンクスというメンズ脱毛サロンがあります。今でこそ、男性のための脱毛サロンも普通に見られるようになりましたが、リンクスの創業を始めたのは、今から10年前のことになります。当時は、男性の脱毛サロンは非常に珍しく、周囲から奇異の目で見られることもあったそうです。リンクスの代表取締役社長である都築寛史氏は、美容の会社に勤めていた時のノウハウを駆使して、男性専門の脱毛サロンの開業に踏み切りました。脱毛に関する悩みは、男性も女性も同じです。美しくなりたいという願望を、男性という理由で諦めるのはおかしな話です。リンクス代表取締役社長都築寛史氏は、そのような状況を打開するべく、敢えて男性専門のサロンを開設したのです。ただ、当時はインターネットの普及率も低く、集客には大変苦労したそうです。それでも、ポスティンングなどの地道な方法で知名度を延ばし、店舗数も徐々に増やすことに成功しました。そして、2013年には、株式会社の組織を作り、都築寛史氏は代表取締役社長に就任したのです。都築寛史氏の経営に対するコンセプトは、顧客と従業員の両者を大切にするということに終始しています。その姿勢は、脱毛の安全性や効果の追及など、顧客満足度を高める活動にも見て取れます。その経営方針があってこそ、全国30軒もの店舗展開に繋がっているのです。都築寛史氏が代表取締役社長である限り、リンクスは今後も発展を続けていくことでしょう。