都築寛史氏が代表取締役社長を勤めたリンクスに注目|ムダ毛の処理

最新記事一覧

メンズ脱毛の第一人者

脱毛器

技術が高く信頼できるお店

男性の永久脱毛は、女性対象の脱毛より遅れている。そんな常識が、一部では広まっています。確かに、男性を対象としたメンズ脱毛サロンの歴史は、女性向けのサロンより歴史が浅いのも事実です。そんな一般常識があることで、脱毛に躊躇する男性も多いと言います。しかし、都築寛史氏が代表取締役社長を務めるリンクスの情報を見れば、そのような懸念も完全に払拭される筈です。長年美容業界で働いていた都築寛史氏が、メンズ脱毛サロンの店を開いたのは、2008年のことでした。脱毛に対する願望は、男性も女性も同じということに行きつき、小さなお店を始めたのが始まりでした。リンクスの出だしは、集客などに苦労したそうですが、その技術とサービスの高さに、多くの顧客が訪れるようになりました。その後、リンクスの店舗は数を増やし、2016年には株式会社組織に移行し、都築寛史氏は代表取締役社長に就任しました。リンクス代表取締役社長都築寛史氏のコンセプトは、顧客も従業員も大切にするというもので、お店で働く人にも配慮を欠かしていません。今では、リンクスのお店も全国で30店舗もの数を有し、高い技術のサービスを提供しています。お店がこれだけ発展した背景には、代表取締役社長である都築寛史氏の真摯な経営方針があります。経営者インタビューにおいても、礼儀正しい都築寛史氏の作法は、信頼できる人柄を伺わせます。都築寛史氏による経営であるからこそ、顧客満足度が高いお店であることが頷けます。